全長3m未満の車の需要について考えたことはありますか。僕はあります。

先日、四国行きのフェリーについて少し述べたがその際気になることがあった。ここに限らずどのフェリー会社でも自動車の料金表に「3m未満」の項目が掲載されている。我が家の車は10年乗ってるトヨタのRav4だ。この車の全長は4mちょい。例えば佐伯から宿毛までのフェリーでRav4だと約1.2万円もする。片道の料金だ。3m未満だと約7500円で済む。その差は4500円。往復だと9000円。かなりお得だ。そして節約魂に火が入った。

さっそく3m未満の車を探してみる。結論を言うとまともな選択肢はトヨタのiQしかない。他はダイハツミゼットやsmart、あとは特殊な電気自動車…元々は360cc時代の軽自動車の規格らしい。ちなみに現在の軽自動車の規格は3.4mのようだ。であればフェリーも3.4mからスタートすればいいのにね(ぶつぶつ)

そういうことで、トヨタのiQがいますごく気になる。すでに生産が終わった車種らしい。軽自動車より小さな普通車はやはり需要がないのだろうか。驚いたことに特別仕様車で300万ほどする車種もある。こういう小さくてお値段の張る車はかなり興味を引かれる。昔の韋駄天スターレットを思い出す。が、しかしそれは置いて現実的な解としてのノーマルiQの中古市場を調べてみた。およそだいたい50万円程度くらいのようだ。今の車もかなり年季入っているししばらくiQの中古に乗るのも悪くはない。そんなことを胸に秘めて、とある日のこと。近所のガリバーOutletでiQを発見した。58万円だった。すこし興奮してRav4から乗り換えようか家族に聞いたら速攻で却下された。残念。

フェリーを利用する機会が多い人は、一度3m未満の車について考えてみた方が良いと思う。しかし僕もまさか車の全長を気にするとは思いもしなかった。車も、あたりまえだけど奥が深いな。iQはきっとフェリーの3m未満を念頭において開発された車だとおもう。その辺をうまくPRできたら定番車種になっていたかも知れないな、とあまい想像をしてみた。

追記:フェリー旅での需要があればレンタカー会社も3m未満車のカテゴリー作ってもよさそうだ。レンタカー代金はフェリーの差額で相殺されるだろう