WWDC2015の私的まとめ


WWDC2015の基調講演をご覧になりましたか?私は40分ほどで寝落ちしました。起きてからぼちぼちと内容を見返して、なんとなく弊社の仕事に関係しそうなことをまとめようとしましたがここ最近バタバタして日数がかなり経ち、いささかどうでもいいような気持ちになりましたが備忘録兼ねて。
Swift
オープンソースになったようですね。Linuxでも動くとか。Swiftの文法を学びたいとかの目的だったら安価な開発マシンが揃えらていいかもしれないです。iOS廻りのフレームワーク類がLinuxで扱えればiOSの開発マシンになりそうですが、それはなさそうです。

iOS9
いつのまにか9になりました。昔、MacOSじゃない方のOS-9というOSがありましたが番号が追いつきましたね。次はiOSXなんでしょうか。iPadの、画面分割して複数のアプリが実行できる!というのが便利そうだと思ってデベロッパ用のβリリースをiPad2に入れましたがiPadAir2じゃないとダメみたいですね。なんだ〜
パフォーマンスも向上したようです。電池の持ちが良くなるモードが追加されたのでこれは嬉しいですね。

OS X El Capitan
何の名前かな??と思ってググったら音響系の機材がヒットしました。El Capsitan(http://allaccess.co.jp/strymon/elcapistan/)です。ちょっとだけ名前違います。Yosemite山脈にある一枚岩の名前のようです。機能的にあまり目新しいものはないけどパフォーマンスが向上しているっぽいのが嬉しい限りです。今の時点ではまぁまぁ完成されているOS Xなので良い進化だとおもいます。

Notes
この名前でLotus謹製のグループウェア思い出しますが関係ありません。β版を立ち上げてみましたが、Evernoteっぽいです。いろんなOSで動作するEvernoteから引っ越す積極的な理由は、私の場合ないです。

News
台頭著しいNewsアプリやメディアを駆逐するとのことですが、果たしてどうでしょう。あまり使わないのでよくわからないです。

Xcode7
さっそくβ版入れてみました。6でビルドできたアプリをビルドしたらそこそこのエラーが。まぁしかたないですね。

Apple Music
アップルの新しい音楽サービス。これはよさそうですね。家族で使うと1500円/月らしいです。早く日本でもサービスインして欲しい。

ほかにもWatch OSとかいろいろあるようですが、気になったのはこんなところです。