青島デイトリッパー

みなさん、いつも会社や仕事場に向かいますよね。休みの日はいつもと反対の方向にでかけましょう。さて、宮崎には青島という古くからの観光地あるのですが、なんとなく行きたいな、そう言えば青島をぐるっと一周回ったことあったっけなんてこと考えてたら、よし一周回ってこよう。そういう思いで家を出ましたGW初日。まずは荷物パッキングしましょう。今日はStweemの緊急アップデートの連絡入るかも知れないんでMacBookAirも持って行きます。モバイルバッテリはお休み。雨降りそうだからポンチョも持って行きます。今回はポンチョ持ってく判断に助けられました。ナイス私。そして立ち寄り湯もしたいのでタオルをジップロックに入れて下着も入れて。とにかく温泉は機会があればためらわずに入るべしを信条としています。タオル下着は必需品です。以上電車の旅なのでそれなりに厳選してできるだけ少ない荷物にしました。

写真 2015-04-29 12 52 16

出発まずは腹ごしらえ。最近オープンして自分界隈でバズってるこちらかま源さんへ。無化調を売りにしているお店で。しょうゆスープは出汁が効いてておいしい。かま源スペシャル並を注文。おいしいけど、量が多くてこの後の予定的に若干失敗しました。休日は一箇所でお腹いっぱいになったら行けないですね。教訓です。

ファイル 2015-04-29 13 46 38

ラーメン食べて宮﨑駅まで歩いてきました。時刻表気にしないで来たらなんか待ち時間1時間ほど。結構あるなぁ。時間まで駅前のBar Marでちょっとした休憩。休日なんで昼ワインです。フランススペインイタリアだったけな?3国のワインの味比べセットなんと500円。タパスも290円からなんで、宮﨑駅で昼飲みする際はオススメです。

写真 2015-04-29 13 49 17

さて、ようやく列車到着。宮﨑駅から青島まで約30分。一人旅です。道中寂しさで途方に暮れそうな気もしますが移動のお供にポリッピーとビールあればもう大丈夫、寂しさを感じる暇はないでしょう。しかし、ラーメンが相変わらず存在を主張する我が胃袋、なんかお腹いっぱい。ポリッピーは無理して買わなくても良かったかも(若干後ろ向きの後悔)。

写真 2015-04-29 14 44 21

時間通りに青島着きました。宮崎から片道370円。無人駅なので車掌さんに切符渡して駅はフリーパスです。駅のそばには有名なうどん屋さんなんかもあるので、ご飯、こちらで食べても良かったですね。せめて軽めの昼食にしておけばうどんの一杯くらいは入ったかもしれないですが、後ろは振り返らないで行きましょう。

写真 2015-04-29 15 18 20

青島駅からまっすぐ参道通っていよいよ青島上陸です。上陸と言っても橋があるのでただ順等に渡るだけですが、もしあまり歩きたくないというのであればトゥクトゥクという乗り物があるのでそちらをご利用下さい。お値段は気持ちらしいですので。

写真 2015-04-29 15 30 32

上陸後はみなさん青島神社に直行ですが、今回は1周回るのが目的なので向かって左に進路を取りましょう。しばらく行けば灯台あります。海に中に立つ灯台。絵になりますね。ぐるっと回ってる途中、外国人女性のバックパッカーとすれ違いました。素敵美人。女性の一人旅もかっこいいです。ラテンの血の2,3滴流れていれば声を掛けたかも知れないのですが。

写真 2015-04-29 15 38 10

一周回って青島神社で参拝。奥の旧本殿とかも回りました。まぁふつうに参拝なので詳細は省きます。

写真 2015-04-29 15 54 41

青島を出る途中、結構雨降ってきました。ここで役立つポンチョ。カメラと荷物も覆ってくれるのでカッパや傘よりも便利です。コンパクトにたためて軽いですし。雨も強くなってきたので青島亜熱帯植物園の大温室で雨宿り。新しい温室建設&植物を移設中とのことで通常200円の入場料が無料でした。ありがたし。

写真 2015-04-29 16 09 02

雨もなかなか止まなかったのですが、ちょっとの隙間を縫って参道出口のカフェへ。お店のお名前失念しました。昔は同級生のおうちだったのですが、引っ越されたみたいです。コロナビール頼むもなかったので一番搾り。量も多くてちょっと酔いました。気持ちいいなぁ。せっかくMBA持って来たんでこのブログを途中まで書きました。こういう駄文書く程度の作業だったらどこでもできるなぁ。

写真 2015-04-29 16 57 40

ビール飲んでまだあめなのでポンチョかぶって、海沿いを運動公園の方まで写真撮り撮りのんびり散歩。時間はゆっくりおだやかに日が沈みます。

写真 2015-04-29 18 47 23

散歩の後は近くのホテルで立ち寄り湯。汗を流して、夜ご飯は駅そばのモノラルベースへ。ここのタコライスが大好きです。心地よい音楽を聴きながら人との出会いを思い出し青島の夜は静かにふけていきました。こういうおだやか日の記憶がいつか私を救ってくれるでしょう。

写真 2015-04-29 21 04 26そんなとこです。