Stweem2.4 リリースのお知らせ

ストリーミング型TwitterクライアントアプリStweem2.4をリリースしました

バージョン2.2からの変更点
– ツイート表示速度の調整
– 音声読み上げ機能の不具合対応
– ツイート表示画面に表示するメッセージの変更
– 数分間ツイートが流れてこない場合はアラートを表示するよう実装
– 検索可能テーブルビューの検索実施後の動作
– 検索画面で履歴をタップした際の挙動の変更

公式サイト:http://stweem.net/jp
ダウンロード:https://itunes.apple.com/jp/app/stweem-sutorimingu-jian-suo/id958815396?mt=8&uo=6

アプリ概要
■アプリ名:Stweem
■価格:無料(広告非表示等のApp内課金あり)
■iPhone, iPod touch および iPad互換 iOS9.0以降

Stweemについて
StweemはTwitterの今のつぶやきをストリーミング検索を利用し、流れるように表示します。
タイムラインやお好みのハッシュタグ、キーワードで検索したつぶやきをみてみましょう。

■ハイライト
– TwitterのストリーミングAPIを利用してつぶやきをリアルタイムに検索&表示します。
– 添付された画像は背景として表示されます。Intagramの画像にも対応します。
– 画面ダブルタップでつぶやきの文字を消して写真だけ表示することも出来ます。
– 外部モニタに接続して大画面で。勉強会やイベントなどで特定のつぶやきをみんなで共有できます。
– 音声読み上げを行えます。車の運転中など他の作業中でもツイートが確認できて便利です。

※Twitterの仕様でストリーミングAPIは1つのアカウントで1つだけしか開けません。
※ツイートが流れない際は同じアカウントで他のクライアントを起動していないか確認し、しばらく待つか別のアカウントでご利用下さい。
※Stweem用のアカウントを用意するとより楽しくご利用頂けます!!!

Tagged on: