iPhone+マイナンバーカードで特別定額給付金のオンライン申請を行う


新型コロナウイルス対策として一人一律10万の給付が受けられる、特別定額給付金事業がスタートしました。マイナンバーカードがあればオンラインで給付金の申請が行えるとのことなので早速やってみました。
専用のアプリとマインバーカード、振込先の預金口座があれば10分〜20分くらいの作業で簡単に行えます。今回こちらで行った手順をご紹介します。順番が前後するかも知れませんがいくらかでも参考になればありがたいです。

手順1.スマートフォンアプリをダウンロードする

こちらのサイトからQRコードを表示させてから行うと便利です。今回はiPhone用のQRコードを読み込みます。

https://kyufukin.soumu.go.jp/ja-JP/apply/online.html

AppStoreが起動します。[入手]ボタンをタップして「マイナポータルAP」をダウンロードします。

手順2.マイナポータルにログインする

アプリを開いてマイナポータルにログインします。画面の「スマホでログイン」をタップして下さい。

マイナンバーカード申請時に設定した数字4桁のパスワードを入力します。

カードの上にiPhoneを図のように載せ、[読み取り開始]ボタンをタップし、カードを読み取ります。カードリーダーを別に用意しなくてもカード情報を読み込んでくれるので便利ですね。

手順3.マイナポータルの利用者登録を行う。

マイナポータルに利用者登録を行います。通知が送られてくるのでメールアドレスを登録しましょう。

メールアドレスに間違いが無ければ[完了]をタップして下さい。

利用者登録が終われば[メインメニュー]をタップしメインメニューを表示させます。

手順4.特別定額給金の申請

マイナポータルのメインメニューに「特別定額給付金」のコーナーがありますので[申請はこちら]をタップして下さい。

対象地域を選ぶ必要があります。ハイフンなしの郵便番号を入力し[地域を検索]をタップします。この例では「宮崎県宮崎市」で申請します。

つぎに「特別定額給付金」の項目をチェックし、[この条件でさがす]をタップします。

検索結果に「特別定額給付金」が表示されるのでチェックし[申請する]をタップします。

「特別定額給付金」をチェックし[次へすすむ]をタップします。

申請に必要な環境をチェックします。今回必要な環境を満たしていましたので問題はありませんでした。
「マイナポータルAP」はすでにインストルされているの「インストールされています。」をチェックします。

「マイナンバーカードを持っています」をチェックします。パスワードを覚えていてロックされていない場合は「署名用電子証明書の暗証番号を覚えています。また、ロックしていません」をチェックしてください。
全てチェックし終わりましたら「次へすすむ」をタップします。

次に電話番号などの連絡先を登録します。

必要事項入力し終えたら[次へすすむ]をタップします。

マイナポータルアプリに戻るので再度マインバーカードをiPhoneに読み込ませます。この場合、パスワードを効いてきたと思いますので(うろ覚え)入力して下さい。

住所や振り込まれる口座を登録します。

口座確認のため通帳などの写真が必要です。通帳のないネットバンクなどは口座情報の画面を撮影した物でも良いそうです。[ファイルを選択]ボタンをタップします。

「写真を撮る」を選んで通帳または口座情報の画面を撮影します。

全て終わりましたら情報を送信します。送信が正常に行われたら送信完了画面が表示されるので受付番号を控えましょう。

手順5.完了後の作業

全て終わったら[登録アドレスに送信]をタップし申請内容の控えをメールに送りましょう。

メールで申請内容のPDFが届くと思います。お疲れ様でした!

今回マイナンバーカードのパスワードを4回間違えてあと一回でロックされるところでした😅
カード作ってから一度も使っていないので忘れガチですよね。しっかり覚えたいとおもいます。